トップページへ戻るボタン
  名古屋弁対訳「父帰る」   「青空文庫」の収蔵から構成しました。 リンク:青空文庫


このWebサイトの掲載文等の著作権は各著作者にあります。WebMaster:鈴木(日比津)